2017年02月

        

エビスビール広告

category - 広告とその時代
2017/ 02/ 17
                 
ヱビスビール広告
上掲の画像は、1892年(明治25年)、「中外商業新報」(現在の日本経済新聞)に掲載されたエビスビールの全面広告である(朝日クロニクル『週刊20世紀』メディアの百年より)
このころから、キリンビールアサヒビールなどビールの広告が目立つようになったという。

詳しくは本館「老いの愉しみ」の以下のページを見てください。


エビスビール広告
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ひかり輝く東芝の広告

category - 広告とその時代
2017/ 02/ 16
                 
東芝1-19641101アサヒグラフ裏表紙

上掲の画像は『アサヒグラフ増刊オリンピック』1964年(昭和39年)号の裏表紙に掲載された東芝の広告である。広告の下部には、以下のように記されている。
これが東京の動脈!
夜は光光光・・・
東京オリンピックを機会に、東京の夜はスッカリかわりました。特に高速道路に輝く東芝のアカリは、あの交通マヒを解決し、今では国際都市 東京の美しいアクセントになりました
このあかりで、
羽田→新宿間は30分!
ハイウエイの要所要所・・・たとえば世界一の三宅坂インターチェンジ代官町トンネルは、未来の都市を思わせる明るさ
霧や排気ガスも見通せるナトリュームランプ、高照度の蛍光ランプ、長寿命の水銀ランプなど、東芝のアカリが夜の高速運転を楽にしました
このほか東芝の照明技術は、
17階だての超高層ホテル・銀座の地下駐車場、国立屋内総合競技場など、生まれかわった東京の夜に役立っています。
・・・と。

詳しくは本館「老いの愉しみ」に以下のページを見てください。
ひかり輝く東芝の広告
                         
                                  
        

七つの顔の銀次(仕立屋銀次) 

category - 映画・演劇・舞台(ポスター・チラシ・パンフ等)
2017/ 02/ 12
                 

 po-ginnji


上掲の画像は、1947年(昭和22年)、大映映画株式会社、制作担当専務取締役に就任した川口松太郎の小説を犬塚稔が脚色し、三隅研次が監督した大映映画『七つの顔の銀次』(1955年2月公開)のパンフ表紙である。
画像は主演長谷川一夫(銀次役)と、銀次がひそかに心を寄せている宮内省の官吏の娘住江京子役の香川京子である。

詳しくは本館「老いの楽しみ」で読む。
本館「老いの楽しみ」老いのたわごと(ひとりごと):七つの顔の銀次(仕立屋銀次)