Post

        

category - 映画・演劇・舞台(ポスター・チラシ・パンフ等)
2017/ 04/ 27
                 
映画「絆」.チラシ


今日・4月27日は「絆の日」
人と人との「」(語源)を大切にと兵庫県神戸市の株式会社アートファーマーが制定。「絆」は社会を支える上での基本的なものとして、その重要性を広く社会にアピールするのが目的だとか。
日付は絆を忘れないようにと勿忘草の月である4月と27を絆の「つな」と読む語呂合わせから。 詳しくは知らないが、(株)アートファーマーは、神戸の・イベントプロデュース業務やまちづくり関連事業コンサルタントを業務としている会社のようである。
"哀しみが絆を生み、愛がその絆を深め、そして、憎しみが絆を思いがけない方向に押し流す。人は誰もが運命の絆に翻弄されて、生と死の挟間を漂っている。不安定な現代の中で”絆”は人間の光と影を鮮やかに照らし出し、心を揺さぶるキーワードと言える。
愛する人を守る方法は、たったひとつー、10年の時を隔てて放たれた2発の銃弾。”絆”を巡る運命のドラマが幕を開ける。・・・事件の鍵を握る男・伊勢(役所広司 )、事件を追う警部・佐古(渡辺謙 )、ふたりの男の現在が交差するとき、伊勢の悲しいまでに運命的な過去が浮かびあがる"・・・根岸吉太郎監督作品映画「絆ーきずなー」(1998年日本映画。冒頭画像、コレクションの同映画チラシより)。映画ストーリーはここ参照。

詳しくは本館「老いの愉しみ」の以下のページを見てください。


絆の日
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント