Post

        

シニアーズ・デー

category - 映画・演劇・舞台(ポスター・チラシ・パンフ等)
2017/ 04/ 28
                 
アニメ映画「テレビまんが 昭和物語」.
冒頭の画像はアニメ映画「テレビまんが 昭和物語」チラシ。


今日4月28日は「シニアーズ・デー」
作詞家・作曲家・プロデューサーとして知られる中村泰士が制定。
日付は、四(し)二(に)八(や)で「シニヤ」の語呂合せ。

中村泰士は、1939年(昭和14年)奈良県出身の、ちょうど私と同じ年代の人であり、77歳(満76)喜寿のお祝い(長寿の祝い歳参照)は2年前に迎えているはずだ。
1957年(昭和32年)美川鯛二として東芝(EMIミュージック・ジャパン全身)より歌手デビュー。以下で当時の懐かしいCDジャケットが見れる。
レコードジャケット 美川鯛二
1968年(昭和43年)、佐川満男の「今は幸せかい」(※1{歌ネット参照)で作曲家に転身。「わたしの青い鳥」(※1参照)「心のこり」(※1参照)「そして…めぐり逢い」(※1参照)などヒット曲を連発。1972年(昭和47年)には、ちあきなおみの「喝采」(歌詞は※1参照)で第14回日本レコード大賞、1982年(昭和47年)細川たかしの「北酒場」(歌詞はここ参照)で第25回日本レコード大賞と、日本レコード大賞を二度受賞するなど、数々のヒットメーカーとして知られている歌謡界の大御所だが、大手レコード会社を通じた仕事は1985年の「そして…めぐり逢い」(五木ひろし)を最後にその後活動は見られず作曲活動は“卒業”?と思われていたが、1995年(平成7年)に、奈良県知事選、翌1996年(平成8年)、第41回衆議院議員総選挙に出馬するも落選。大阪で大衆音楽活動を続けていた。
詳しくは本館「老いの愉しみ」の以下のページを見てください。

シニアーズ・デー


参考:
※1:歌ネット
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント