Post

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

赤松之城水責之図

category - 絵画Ⅰ浮世絵・錦絵
2017/ 06/ 03
                 
赤松之城水責之図
「赤松之城水責之図」(東京都立中央図書館所蔵)
ここクリックで拡大図が見られる.。

天正10年6 月3日(西暦:1582年6月22日)中国地方の雄毛利氏配下の清水宗治の守備する備中高松城を水攻め中の羽柴秀吉軍が、この日、毛利方に「本能寺の変」を知らせる使者を捕え、その一報を知る。織田信長の死を秘匿しつつ、翌4日毛利家と和睦し、城主清水宗治の切腹を見届けた秀吉は、明智光秀を討つため、中国大返しで畿内に戻り、6月13日からの山崎の戦いで光秀を破り織田 信長の実質的な後継者の道を歩むことになる。
これとは別に、和歌山市立博物館には、歌川国芳の門人一猛齋芳虎(歌川 芳虎の画号)の描いた「水攻防戦之図」もある。以下参照。

水攻防戦之図・赤松水攻之図 文化遺産オンライン

上図は、秀吉が本陣をはった石井山から水攻めの様子を眺めた構図をとっている。

詳しくは本館「老いの愉しみ」の以下のページを見てください。

赤松之城水責之図
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。